企業情報Outline

Mission企業理念

化学の革新を通して、幸せを実現し、
社会に貢献する

私たち東ソー・セラミックスが目指しているのは、
「セラミックの可能性を広げ、化学がつなぐ価値のある社会を創ること」です。

CSR基本方針

  1. 1組織統治
  2. 2個の尊重
  3. 3安全・安心・安定操業の確保と地球環境の保全
  4. 4社会との共生

品質方針

当社は、「品質確保は、取引の大前提」を基本に顧客第一主義の精神を基として、製品・サービスを提供するとともに、社会から信頼される企業を目指します。これを実現するため、品質マネジメントシステムの有効性を維持します。

ISO-13485:2016取得

ISO 13485は、安全で有用な医療機器・体外診断用医薬品の継続的な製造・供給を目的とした、医療分野における品質マネジメントシステムの世界標準規格です。

行動指針

  1. 1顧客重視
  2. 2法令・規制要求事項の遵守
  3. 3品質マネジメントシステムの
    維持・向上

About会社概要

会社名 東ソー・セラミックス株式会社
代表者
代表取締役社長
大道 信勝
取締役 工場長
渡邊 正広
本社所在地 〒105-8623 東京都港区芝3-8-2
事業所
【富山工場】
〒931-8371 富山県富山市岩瀬古志町2 
TEL/076-437-4551 
FAX/076-437-4552
資本金 2,000万円
設立 1988年(昭和63)年4月2日
株主構成 東ソー株式会社100%
従業員 48人(2019年4月1日現在)
事業内容
  • ・精密セラミックス加工品の製造
  • ・射出成形用セラミックスコンパウンドの製造
製品に関するお問い合わせ TEL:03-5427-5170 FAX:03-5427-5217

アクセス

  • 富山工場

沿革

1988 東ソー(株)の完全子会社として、焼結体の製造・加工を目的とする東ソー・セラミックス株式会社を設立
東ソー(株)富山工場内に富山工場を設立
1990 光接続部品およびその素材 生産開始
1994 ジルコニアコンパウンド 販売開始
2006 セラミックス精密部材 生産開始
カラージルコニアコンパウンド 販売開始
2014 ISO-13485認証取得
2015 ジルコニア2色成形技術を開発
2色成形技術による装飾用ジルコニア部材を商品化(世界初)
2016 自動検査装置の導入
2018 第六工場(新コンパウンド工場)の新設

社会貢献

地域清掃ボランティア

富山港運河愛護会が定めた運河愛護月間に合わせて、当工場から岩瀬運河周辺のボランティア清掃を、兄弟会社の東ソー・ゼオラム社と合同で2019年11月16日に実施しました。